FC2ブログ
プロフィール

百海

Author:百海
百海(ももみ)と申します。ホミンペンです

死神の恋〜あとがき〜


百海です

今回もお話を読んでいただいて感謝しております。
たくさんの拍手やコメント、ありがとうございます

今年の日本の夏はおかしなことになっていて
関西の台風や北海道の地震など…

読んでくださっている方の中にも停電で苦労されている方もいらっしゃいました。
みなさん、どのような生活を送られているのでしょうか。。。

どのような状況でお話を読んでいらっしゃるのか
とても気になります

私も東日本大震災で不便な生活を強いられた経験があるので、不安な気持ちはわかるつもりでいます。

少しずつかもしれませんが、以前の生活にもどれるよう
お祈りしております。


今回のお話は(も)無垢なチャンミンと、カッコいいアニキなユノでした。

まさにchance of loveの2人がイメージで
拍手画像にも使わせていただきました

チャンミンは死神天使なので、人間の常識はあまり通用しません。
なので、セックスにお金が絡んだりすることをなんとも思ってないし、なんでもすぐ顔や態度に出してしまう
とても可愛いチャンミンです。

チャンミンはきっと、悪事を働いた人間をいたって冷静にドライに地獄へと送り込んで、そのことについて特に心に衝撃もうけていないようです
淡々と仕事をこなしていたのですねw

ユノはいわゆる「コッチェビ(浮浪孤児)」のような育ち方をして、この世を這いつくばるように生きてきました。

生きる為、という名の元、詐欺や偽造を働くことに罪の意識がとても薄いです。

そんな2人が恋をする、というファンタジーなのですが
安易に魔法使いモノにならないよう考えながら描いてみました。

最後、2人は人間としてずーっと一緒に暮らし、見事に添い遂げました。
その間にはきっといろんな困ったこともあったかもしれない。
相手に不信感を抱くことさえ、長い人生にはあるかと思います。

それでもチャンミンは限りある命をユノと紡いでいくことができて、とても幸せだったのだと思います

チャンミンは自分を愛してくれたユノに感謝をして
ユノは自分の人生を輝かせてくれたチャンミンに感謝をして…

きっとユノが天に召される時には
チャンミンが迎えに来てくれることでしょう

そして、2人でずっと天国で暮らすことと思います

このお話の中で、テミンがやり残した仕事を選び
チャンミンに下界への研修を譲りますが

おそらくテミンは、すべてわかっていて
下界に行くことはなかったのだろうと思います。

大好きな友達を天国へ連れて行ってあげて
きっとチャンミンのことも迎えに来てくれたのかもしれません

イジワルな物言いをしながらも
チャンミンとユノの事をずっと気にしていたテミン

もしかしたら、テミンはルカだったのかもしれないですね

テミンやチャンミンがどこから来たのか
ユノはこの先、死神だったチャンミンを思い出すのか
バインダーに何が書いてあるか、わかるのはいつ?

それは読んでくださる方の想像で
いろんなカタチがあっていいのかな、とも思いました。

今回も、テミンが天国に送り届けたい友達は実はチャンミンなのでは?といくつかコメントいただいて、なぜか涙が出てしまいました(´;ω;`)
それってとてもステキな筋書きですよね

いよいよリアルでは2人のツアーが始まりますね!

なかなかチケットがとれず苦戦していますが
初日が私の地元なので、とても楽しみです!

また、新しいお話をアップしたときは
遊びにきてくださいね

それまでみなさま、体調をくずされず毎日をお過ごしください(^人^)






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
検索フォーム
ブロとも申請フォーム