FC2ブログ
プロフィール

百海

Author:百海
百海(ももみ)と申します。ホミンペンです

続・ひだまりの匂い(6)

〜〜スヒョクside〜〜



ユンホが店に帰ってきたのはわかってた

チャンミンはブリュレに夢中でわかってない

ほんのイタズラ心が湧き上がってしまった。

ユンホは傷ついただろうか…



1年以上前

学生時代の悪友ヒチョルに声をかけられた

俺は仕事や人間関係でメンタルをやられて
心のリハビリのために、
今までの金融の仕事とは別世界のパティシエの世界に足を踏み入れた。

思いの外、俺はそこにハマり

生活費を稼ぐくらいに
仕事ができるようになった。

ヒチョルがそれをカタチにしようとしてくれたのだ。

「これから、チキン屋をやるヤツがいる。
お前のスィーツと絡めればイケると思う」

俺はもう商売のことで神経を使いたくなかった

なので、ヒチョルにそのあたりを全面的にまかせた。

初めてユンホを紹介された日…

俺の心は一瞬にして囚われた

すっきりとした小さな整った顔
しっかりとしたバランスのいい長身

そして、その輝く太陽のような笑顔

「チョン・ユンホです」

そう出された右手の美しいこと

俺は恋に落ちた…


なんて美しい男なんだろう

そしてユンホはなんとも言えない空気を纏っていた
なんだろう…日向の匂いというか
ひだまりのような温かさがあった


しかし

ユンホには目の中にいれても痛くないほど
可愛がって、愛している男がいた。

シム・チャンミン

大病をして、ユンホのすべてをその心を愛情を
一身に受けて存在している男

ユンホがノーマルならば、
俺は静かにふつうに生きていくだけだったのに

男を愛しているならば
自分にもチャンスがあるのでは、と。


なかなかこっちを向かず
チャンミンにすべてを持って行かれてるユンホの
その心がほしい

一度、冗談ともとれるような形で
自分の心を話してみた

ユンホに合わせて、
俺は受け入れる方でもどっちでもいいのだ、と。

もし、あなたが俺と一度でも繋がってみたい、
と思ってくれるなら。


ユンホはどう捉えたのかわかないけれど

俺の告白を一笑に付した。


「俺は男が好きなんじゃないよ
愛したチャンミンが男だっただけ」


俺のそんな気持ちをいち早く気づいたのは…


「スヒョク、なに考えてる?」

責めるようなヒチョルの大きな目
ヒチョルにはバレていた


「なんにも…」

「ユノなら、諦めろ」

「………」

「あいつは男が好きなんじゃない
チャンミンが好きなんだ」

「たまにそういうヤツいるけどね
でも男の良さを知ってるんだから
以外に乗り換えも早いぜ」

「ムリだよ」

「そんなのわかんないさ」


でも、チャンミンが退院して
かなり大変な状況になってしまい


ユンホは声もかけられないほど
憔悴して…

俺は自分の心をしまいこんで、見守っていた。

今も…見守っている…


今日はちょっといたずら心で悪かったな。


チャンミンと初めて会ったけれど
すぐにわかった。

この男がチャンミンに違いない。


ユンホの愛を一身に受けて
光輝いているように見えた。

長身で細い身体。
韓国人離れした掘りの深い顔立ち
大きな瞳に柔らかい髪

恥ずかしそうに笑う姿がなんとも可愛い

でも、1人佇む姿は儚くて色気がある

子供のように無垢なのに、
人の心をかき乱すような色気

自分からなにもしなくても
ユンホの方がほうっておけなくて
何かと構うのだろう


何かがしたいだなんて

存在自体がユンホのためになっているっていうのに


死ぬほど望んでも
誰も代わることのできない

そんな場所に存在できているのに

チャンミンはちっともわかってない


それよりもチャンミンが気づかなくてはいけないのは

ユンホの危険信号だ。


ユンホはきっと心が疲弊している


経験した俺はわかる


ずっとチャンミンを1人で守ってきたユンホ。

チャンミンをいつ失うかわからない恐怖と
戻ってこないチャンミンを待つ不安

それと闘い続けて疲弊している


今、チャンミンがどんなにそばにいても
不安が消えないのだろう

心のバランスを崩しているのが
自分でも気づいていない


俺だったら…

チャンミンが俺だったら…よかったのに。



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

COMMENT

うぎゃあぁぁぁ川;゚;Д;゚;川スヒョクって!!

うぎゃあぁぁぁぁ川;゚;Д;゚;川ぁぁぁぁぁぁぁぁ

スヒョクって!!ユノがすきだったんかーい(((( ;゚д゚))))

なんかイケメンでどーのこーの←←適当かっ(笑)
ってスヒョクさん誉めてたのに
なんか 昨日のお話あたりから おや?って
変な感じがしたと思ったら
まさかの ユノさん狙いだしーーーー( ̄∀ ̄;)
ユノって どんだけ男に人気あるんだよっ(´⊙д⊙`)

もぉ〜ユノとチャンミンの仲を壊すような事をしたら
あたしが(#゚Д゚)ゴルァ!!ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!ヾ(。`Д´。)ヽ(`Д´)ノ(◎`Д´◎)(●`皿´●)
成敗してやる❣

百海さん 今日穴中のDVDをブロガーのあゆさんに
送って貰って 見てます( ✧Д✧) カッ!!ってか
あゆさん買って見てなくてあたしが先にみてます(笑)

ユノさんが超かっこ良くて
魂抜かれてます( ・ิ౪・ิ)あっ ユノパイが
もぉ〜たまりません(笑)wwwwwwww

!(◎_◎;)

ぬぉ〜〜((((;゚Д゚)))))))
そうだったのかーー‼︎ スヒョク…そうだったのかーー‼︎
第三者だからユノのことが好きだからわかる2人の状況、、

百海さん、スヒョクは普通の人ではないですやん!
スヒョクもまた恋するナムジャですやん!
あー、そっかー、そうだったんだー(´Д` )
1人で納得してます( ̄▽ ̄)

ワクワクしますよ〜…ドキドキしますよ〜…明日が、毎日が楽しみですぅ〜(♡ >ω< ♡)

百海さん、明日、キュヒョンの映画を観に行ってきます(●´艸`)ムフフ なんか…泣けるんですって(இoஇ; )
楽しみです♡

くみちゃんさま

コメントありがとうございます!

あな注、wowowではじまったので
観てまーす♫

ユノパイ強調してますよね!
なんであんなに目立っちゃうのでしょう?

どうしてもそこに目がいっちゃって
美味しいお弁当がかすみます✨

ふーん(−_−#)

あんにょん。
そっかー、スヒョクさんはそっちかー。わかってやっていたのね、バックハグ。なんだか彼の心の闇に興味を持ってしまいました。どんな事で心が疲弊しちゃったんでしょうね?それにしても、太陽のようなユノさんと、可愛くて儚くて色気のあるチャミの組み合わせってやぱーり奇跡ですね〜💓

カプリコさま

コメントありがとうございます!

普通の人とは💦
吸血鬼とかじゃない普通の人〜💦

でも恋するスヒョクは
妖怪と化しますかね💦

人間離れした美しさですからねー

ギュの映画羨ましいなぁ✨
私は一昨日、輝く弟たちのライブに行ってきました

テミナが美しくてセクシーで
やられました💦

michiponさま

コメントありがとうございます!

スヒョクさん、ソッチだったのです

美しい3人の三つ巴に
とんでもないお話にしてしまいそうで

方向修正してマス💦

毎回、カギつきなんてことに。笑

No title

ムムムム~。
なんかあやしい雲行きになってきたー。
スヒョクさん、そっちだったのね。ユノだったのね。
ユノの日だまり臭(笑)に惹かれて みんなやって来る。そしてみんなチャンミンを羨む。
当のチャンミンはユノさんが自分にこんなにもゾッコン(死語?)だっていまいち気付いてない、というか、そこまで自覚してないの。
ユノさんの疲弊した心。
チャンミン、強くなって。
ユノさんをわかって。
百海さーん、二人をお願いっ!!(>_<)

No title

想定外でした!!イメージ的にスヒョクさん、チャンミン狙いかと思いきや!まさかの、ユンホさん狙い(汗)
そーなると、全く話の予想できませーん!わくわく♪

@@大好きさま

コメントありがとうございます!

スヒョクさんも
ユノさんのひだまりの匂いに惹かれてしまった1人

なんだかんだ言っても
スヒョクさんもホジン君も哀れ(T ^ T)なんです

No title

スヒョクさん、ユノ狙いだったんですね〜
チャミにきてると思っていました(^_^)a

これから、どう出ますかね〜〜
美しい人だけに、なんか怖いです。。。

chika♪さま

コメントありがとうございます!

スヒョクさん、ソッチだったのです
彼ならステキなので、どっちでも美しく決まりそう

でも心は別ですよねー

ユノさんの心はミンのもの(≧∇≦)

ほみんぺんさま

コメントありがとうございます!

スヒョクさん、それはそれで
かなり辛い生活ですよね

ユノさんはもうチャンミン命ですから

オトナなスヒョクさんは
そこがわかっちゃうから
また辛いんでしょうねぇ(T ^ T)

taitaiさま

コメントありがとうございます!

スヒョクさんは美しくて
ナニをさせても決まるのだと気付きましたw

でも、凡人だけは似合わないかもしれません

より人間から遠いモノがいいかもしれませんね

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム