FC2ブログ
プロフィール

百海

Author:百海
百海(ももみ)と申します。ホミンペンです

続・ひだまりの匂い(2)

☆今回登場する イ・スヒョクさんは
「夜を歩く士」で吸血鬼クィを演じた俳優さんです^ ^

〜〜ユノside〜〜



昨夜はチャンミンに煽られてしまった

あんまりキツイことをしたくなかったのに
かなり攻めた感が否めない


手術も成功して、元のチャンミンに戻ったけれど

術後検診で再発の可能性を言われた時には
目の前が真っ白になった


率としては高くないものの
再発の可能性がないわけではない

次は悪性だったりするかもしれない


チャンミンを失ったら俺は生きていけない

それにもう、あんなにツライ日々はイヤなんだ


俺は俺なりに勉強をして
チャンミンが再発しないように努めることにした。

この先5年間何もなければ、とりあえずは
大丈夫なのだ。

ストレスを溜めないように
疲れすぎないように

栄養のバランスに気をつけて

俺は取引先で知り合った
オーガニックの野菜を取り扱う店から
チャンミンの食べる野菜を注文していた。

できる限りのことを、してやりたい


こうやって、チャンミンが元気で
2人で生活できることの幸せを俺は噛み締めていた


そのためなら
俺は激しいセックスなんてしなくていいんだ

たまには…

したいけど…



俺は店に寄る前に
ウェディングサロンに立ち寄った

実は何回か通っていて、いろいろ相談している


「ああ、チョンさん、いらっしゃいませ」

コーディネーターの女の子に個室に通された


「どうでしたか?」

席に着くなり俺は尋ねる


「同性同士でも式をあげてくれる教会
いくつか見つけておきました」

「あ、ありがとうございます!」

「後はハネムーンをどこにするかで
決めるといいかと思いますよ」

「そうですね」

「一度お二人でいらしてください」

「あ…はい」


俺はチャンミンと2人だけの結婚式を
考えていた。

もちろんチャンミンには内緒だ。


俺たちは入籍したものの、
チャンミンは倒れてしまい、バタバタと入院、手術となってしまった。

それからとても式とかハネムーンなんて
考えられなかったけど

もうそろそろ、いいだろう


すべて準備が揃うまで
チャンミンには内緒だ。

驚かせて、泣かせたいんだ

嬉し涙にくれるチャンミンが見たい

俺は1人そんな場面を想像してニヤついた



〜〜チャンミンside〜〜


ユノさんをいつものように見送った後

ひととおりの家事を終え玄関を見ると

ユノさんはまたお弁当を忘れていた


はぁ?また忘れてったの?

大慌てで出て行くから…


ま、昨夜は久しぶりに何回も抱き合って///////
ユノさんも疲れたかな?


今朝は久しぶりに唇にキスして出かけて行った

ユノさんが、僕の顎をすくって顔を近づけると
ドキドキする


甘い雰囲気っていうか
エロスが足りてなかったのかな…最近の僕たち


僕は昨日より少しは甘いため息をついて
またお弁当を届けることにした


本当は…

昨日なんとなく凹んでしまったから

今日はしっかりと、みんなに挨拶くらいはしていこうかと。

そんなことを思いながら店に行った。


店に着くとユノさんは店にいなかった

お弁当を置いて帰ってもよかったんだけど

ホジン君に待つように言われて
なんだかやることもなく、手持ち無沙汰だった

僕も店を手伝えるといいのだけど

でもユノさんはそれをさせない

以前、僕が少し手伝った時に
お皿を割ってしまい

手元が危険だと思われてる



ふと裏口が開いて

男の人が現れた


きれい!とそう叫びそうになるくらい

美しい人だった。

長身で、鼻筋が高く憂いを含んだ瞳とウエーブのかかったヘアスタイル

とにかく綺麗な人だった。

その人は大きなトレイを持って、僕に会釈をした


「もしかして、チャンミン?」

「え?あ、はい、そうです…あの…」

「僕はイ・スヒョクといいます。
ユンホさんの店にブリュレを置いてもらってます」

「あ…はい!お話聞いてます!」

スヒョクさんはフッと微笑むと
トレイを厨房に置いた

なんだか、オトナの魅力だなー


「ユンホさんは?」

「あ、まだ来てないみたいで」


「一緒に住んでるんでしょ?」

「あ、はい…どうしたんだろ」


僕とスヒョクさんはそこで少しおしゃべりをした

「チャンミンはこれから仕事?」

「いえ、僕は仕事はしてないんです…」

「ああ、入院してたんだよね
聞いてたよ」

「はい………」

「でも、もう健康そうじゃない?」

「でも…何やっていいか、わからなくて…」


近寄りがたい美しさのスヒョクさんだけど
なぜか、とても話しやすく

いつのまにか、最近悩んでいたことまで
話し始める僕だった。

「読唇術ができるなら、それを教えるのはどう?」

「あ!それいいかも」


なんで気づかなかったんだろう

「そういう人たちの困ってることも
わかってあげられるでしょ」

「はい!そうですよね!
なんだか道が開けました!」

「大袈裟だなぁ」

スヒョクさんは綺麗に笑う。

「いや、でも僕、ほんとうに悩んでて…」

と、その時

ふと、ドアが開いて、ユノさんが入ってきた

なんの前触れもなく開いたドアに、
僕はびっくりして言葉が詰まってしまった


「おはようございます、ユンホさん」

すかさず、スヒョクさんは挨拶をした

僕の顔を怪訝な顔で見つめていたユノさんが
あわてて挨拶をする

「あ、おはようございます…」

「冷蔵庫にいれておきますね」

「あ、お願いします…」

スヒョクさんは厨房に入っていった。


「チャンミン、どうした?」

「あ、またお弁当忘れてましたよ」

「え?うそ?」

「本当です。だから持ってきたんですよ」



スヒョクさんが厨房から顔を出した。

「じゃあ、私はこれで」

「ああ、ご苦労さまです」


「チャンミン、健闘を祈るよ?」

スヒョクさんは僕にウインクをひとつして
帰って行った。

それを見たユノさんの眉間にシワが寄る。

なんだか雰囲気がよろしくない


「健闘ってなに?」

「あ、仕事みつけようかな?って話をしてて」

「………」

「じゃあ、がんばって見つけてって
そういうことですよ」

「ふぅん、仕事探してたの?
俺、聞いてない」

思いっきり面白くない顔のユノさん

「言ったでしょう?毎日ヒマでって」

「ヒマなのは聞いた。でも仕事探してるのは聞いてない」

「探してるわけじゃなくて、
探そうかなって、その程度ですよ」

「………」


僕はなぜだか少し後ろめたい気持ちになった

だって、ユノさんには相談してない
どうして?と言われたら、よくわからない




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

COMMENT

ふむ。

あんにょん。
ほうほう、お話が少しづつ動き出しましたね。スヒョクさんて、本当に美形でしたよね〜❣️チャミのモヤモヤした焦燥感や自己実現できないもどかしさがどうなるのか?ユノさんのサプライズが上手くいくのか?明日が楽しみ(´Д` )

こんばんは〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

きゃー‼︎ 始まってました!続・ひだまり!ヽ( ̄д ̄;)ノ

昨日のお話しは、ネガティヴチャンミン爆裂で読んでてモヤモヤしましたよ( ̄ー ̄)
今日は…おぉ〜スヒョクさん♡(;◔ิд◔ิ) ドキドキ・・・ 背が高くて綺麗で男の色気がありますよね〜♡ 好きですよ〜(♡ >ω< ♡)
あっ、いやいや…(^◇^;)
ユノさん結婚式にハネムーンを計画中なんですね(((o(*゚▽゚*)o))) 計画実行できるまで一波乱ありそうですね´д` ;
明日も楽しみです*\(^o^)/*

スヒョクさん(・∀・)イイネ!!

スヒョクさん(・∀・)イイネ!!
キタ━(゚∀゚)━!
この人 夜を歩く士のイベントの時
凄く感じ良かったしイケメンでしたよね。:+((*´艸`))+:。
しかも チャンミンより背が高かったし
モデルだからスタイルも良かったですよねぇ。(*´∀`)

なんか 今度はユノさんが
面白くないようですねっ( ̄∀ ̄;)

ユノさんはチャンミンの為に激しいS○Xも
我慢してるし 野菜も有機野菜って( ・ิ౪・ิ)
チャンミンは 大事にされ過ぎて
暇だしなんか役にたちたいって
思ってるし( ̄∀ ̄;)

チャンミンよりが元気になったからこそ
悩める悩みなんですよねぇ〜

No title

なんかこのお互いのすれ違いがいいですね♡誤解とかすれ違いがすっきり晴れたあとのラブラブが好きですwww一般的な話ですけど、そーゆう一山乗り越えたあとのカップルいいですよね!しかも、スヒョクさん素敵なんで展開楽しみです(^^)

最初なんでスヒョクさん?て、思ったんですけどブリュレ!!!!!!ぴったりです♡

No title

おおぉー!スヒョクさん!
ブリュレ屋さん!
SMファミリー以外の登場人物、なんか新鮮な感じ!
夜を歩く士のイベでカッコいいなー(o>ω<o)ーとと思ったんですよね^^
ユノともチャンミンとも また違ったカッコ良さ!
あのチャンミンよりも長身で!
ウィンクなんかしてたらユノさんジェラシーの炎メラメラになっちゃうよー。
チャンミン、ユノさんには言いにくいこともあるかもだけど、もうすれ違いはヤだから、何でも話し合って?ね?

No title

こんにちは 百海さん(^.^)

「暇とは聞いているけど、仕事を探しているとは聞いていない」
なるほど、それは同義語じゃないんだ〜
確かに。。。
でも、仕事があって充実しているユノには、やる事がなく時間ばかりある人の気持ちがわかっていませんね〜〜
大切に大切にしているのはわかるけど、病気は運みたいなものがあるから。。。まっ、愛しのチャミだから、客観的にも冷静にもなれないのは、よくわかります。

スヒョクさん、ドラマイベントで見ました。驚きのイケメンでした(^_^)a これぞモデルって感じでした(^.^)
これから、チャミに絡んでくるのかな?
展開が楽しみです。


michiponさま

コメントありがとうございます

スヒョクさん、ステキですよね
この世のものではない美しさ✨

チャンミンの何かをやりたい気持ち
チャンミンも表現がうまくないので
なかなか伝わらないです

そこをごまかしてしまうのが悪いクセ💦

た@さま

コメントありがとうございます

私もその関係のBLすきですー♫

受けが少し天然な小悪魔設定が好きです
そういうホミンばかり読んでいた時期もありました

最近少ないかなぁ?

私へのお気遣い、ありがとうございます!

カプリコさま

コメントありがとうございます!

もう少し間を置くはずだったのですが
始めてしまいました(≧∇≦)

スヒョクさん、きれいですよね
ヴァンパイアがぴったりでした

ユノさんの嫉妬に火をつけること間違いなし💦

け@@さま

コメントありがとうございます!

おひさしぶりです
お元気でしたか?

元々性格の違う2人だから
すれ違いは多いですよね💦

愛でどこまで克服できるのでしょうか?^ ^

@@大好きさま

コメントありがとうございます

激甘ユノさん
過保護っぷりが少しお父さん臭い?www

大事な大事なチャンミンなのですね

やっぱり落としちゃダメですかね💦

くみちゃんさま

コメントありがとうございます!

イベントのスヒョクさん、よかったですよね!

カッコいいし
場を盛り上げようとしてくれて

ホミンのお話には
かなりヤバイ存在となりそうですね

なにしろ美しくって✨笑

ほみんぺんさま

コメントありがとうございます!

私もすれ違いに勘違いで
最後は誤解がとけて…のスタイル好きです💕

ベタでガチではありますが
やっぱりいいなぁと笑

今回の続編はそんな感じで萌えたいと思います(≧∇≦)

chika♪さま

コメントありがとうございます!

スヒョクさん、かっこいいですよね!

絵画的な美しさ✨
イベントでも結構気さくな感じでしたね

チャンミンと絡ませたらステキなのですが
ユノさんがどうでるか、ですね

ta@@@iさま

コメントありがとうございます!

イベントでのスヒョクさん
クィとは違う短髪でステキでしたねー

モデルの中でも
ステージモデルですね✨

しかもオトナの魅力で。

ユノさんものんびりしてられません💦

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム